PlatformIOでLPC1114をビルドする

Table of Content

issue

PCがファックになったのでPlatformIO入れ直してLPC1114向けのビルドしたら、

Linking .pio\build\lpc1114fn28\firmware.elf
.pio\build\lpc1114fn28\LPC1114.ld.link_script.ld:77 cannot move location counter backwards (from 10000390 to 10000000)
collect2.exe: error: ld returned 1 exit status
*** [.pio\build\lpc1114fn28\firmware.elf] Error 1

だそうで。このエラーはRAMが足りねぇとかそっち系のエラーなんだけど、最適化うんぬん弄っても駄目。どうもMbed OS(最近のMbedライブラリ)が入り込んじゃってるらしく、それにはLPC1114への対応がもう無いんだそうだ。

fix

PIOのホーム画面からPlatformsを選び、nxp lpcのライブラリを選んでVer 3.5を入れる。で、ビルド時にnxplpcのバージョンを指定してやる為、platformio.iniを下記のようにする。

[env:lpc1114fn28]
platform = [email protected]
board = lpc1114fn28
framework = mbed

まぁようはMbed OS何がしたいのかわからんクソだねって話

カテゴリー: 電子工作 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。